海ロマン21について

  • ホーム
  • 海ロマン21について(理事長挨拶・事業内容・沿革・アクセスマップ)

海ロマン21について

ご挨拶

理事長 小池勲夫

NPO海ロマン21の2003年の創立時での理事長は、東京大学名誉教授であった寺本俊彦先生です。先生の昔の同級生であり副理事長であった久田安夫氏とともに、海洋学の研究者や国交省港湾局などの行政関係など、ジャンルを超えた幅広い研究や情報発信を目指したと聞いています。
NPO法人の名称に「海ロマン」とありますが、海は私たちの住んでいる地球の陸域に比べてまだまだ未知のところが多く、その調査研究にはロマンがあることから寺本先生はこのように名付けられたと思います。私の専門分野は海洋での炭素や窒素の循環と動植物プランクトン群集や細菌群集などとの関係を見ることですが、地球温暖化や海洋酸性化などに地球規模の変動に対して海洋の生物がしたたかに対応している様子も最近分かって来ており、海の持つ価値の更なる評価にも繋がっています。

これまでの当NPOの主な活動としては、定例卓話会と海洋エネルギー・資源研究会があります。海洋エネルギー研究会は、2009年に発足し、海洋エネルギー利用による地域活性化の研究を、2014年からは、我が国の離島における海洋温度差発電についてのアンケート調査、ケーススタディとしての概略設計とフィジビリティ検討などを実施してきました。また、わが国の海洋の基礎研究の中心である日本海洋学会で若手の研究者の優秀な論文に対しても毎年奨励賞を贈っています。

このたび、久田理事長が会長になられますが、この法人の特徴であります海洋関係の大学や日本海洋学会などの学会を中心とする学と国交省や内閣府総合海洋政策推進事務局などの官との強い連携を基礎として、また、様々な海洋関係の団体や企業との連携を持ちながらロマンを持った調査研究活動を引き継いで行きたいと考えておりますので、御理解とご支援をお願いします。

設立趣旨

当法人は、21世紀は新しい海洋文明発展の時代であるとの理念の下に人類共有の財産である海の偉大性、多様性に関する知識を究め、その成果を広く不特定多数の人に対して紹介する活動を行います。
更に、人類の永久なる存続のために、豊かな海の環境を保全することと、その持続可能な活用を図ることを目的とした活動を行います。

主な活動実績

東京大学の寺本俊彦名誉教授( 元海洋研究所所長) と久田安夫元運輸省港湾技術研究所 所長などが中心となって、任意団体「海洋にロマンを求めて集う会」が設立され、2003年に現在の「NPO 海ロマン21」となりました。
これまで、数多くの研究事業や100回を超える講演会などの活動実績があります。
・研究報告書・・・「海洋エネルギー発電についての研究報告書」
・講演会(卓話会)・・・内容の一部をHPに掲載
・会員投票・・・「海の唄 ベスト5」の選定( 結果はHPに掲載)
・協賛・・・日本海洋学会「奨励論文賞」に協賛

事業内容

① 調査研究活動
  ・海の偉大性、多様性に関する調査研究事業を行います。
  ・海の環境保全に関する調査研究事業を行います。
  ・海の継続可能な活用に関する調査研究事業を行います。
② 海洋に関する活動への支援
③ 広報普及活動
  ①の事業を国内外に発信し、展開します。

沿革

海の美しさ、海の豊かさ、海の深淵さに永らく触れてきた私達。

海の偉大さ、神秘さに感動する心を持って、海を尊び、海に学び、海の恩恵に浴すべく、
海に大いなる夢を描き、それを形にして未来に伝承したい。

これが“海ロマン21”の、活動のコンセプトです。

◇任意団体として発足  2001年(平成13年)1月
東京大学の寺本俊彦名誉教授と久田安夫元運輸省港湾技術研究所長などが中心となって、任意団体「海洋にロマンを求めて集う会」が設立された。

◇定例卓話会として定期的な講演会を開始  2001年(平成13年)3月
講演者と会員が対面での質疑応答をすることをポイントにしていて、現在まで20年以上続いている。(2021年6月で第114回)


◇特定非営利活動法人(NPO)海ロマン21として認定  2003年(平成15年)4月
平成15年4月1日 内閣府国民生活局長 第426号認可


◇日本海洋学会への協賛を開始  2005年(平成17年)5月
日本海洋学会「奨励論文賞」に協賛を始める(継続中)
副賞として、賞金とメダル、賞状の授与。
受賞者には、定例卓話会での講演を依頼している。


◇分科会活動を開始  2007年(平成19年)9月
・海洋リテラシー研究会の活動
 2009年(平成21年)6月に報告書作成
・海洋エネルギー研究会の活動
 2010年(平成22年)2月、2011年3月、2013年3月に報告書作成
・海洋深層水活用調査研究会の活動
 2014年(平成26年)3月、2016年3月、2017年3月に報告書作成
・海洋資源エネルギー研究会の活動(継続中)
 2019年(令和元年)8月に報告書作成


◇海の唄ランキングの発表  2014年(平成26年)1月
会員が選んだ「海の唄ベスト5」を集計して、海の唄ランキングを発表。
『語り継ぎ、歌い続けたい海の唄』


◇小池理事長が就任  2020年(令和2年)7月
東京大学名誉教授の小池勲夫氏(元海洋研究所長)が理事長に就任。
久田安夫氏は、会長に就任。


アクセスマップ

NPO海ロマン21 事務局
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢3-15-1 いであ(株)内
●東急田園都市線「桜新町」駅北口より徒歩12分
●東急田園都市線「駒沢大学」駅西口より徒歩12分